コロナ禍・・・・色々な禍を乗り越えて再リアル化(再実体化)を遂げ再起動をするスーパーGT。岡山国際の開幕前テスト以来は沈黙とバーチャル化をして活動をして来たドライバーや関係者。以来本来は岡山国際のテスト後の4月の開幕前にマシンや機材を運び入れてテスト開始寸前までの段階進んでいたが、GTÀ代表の坂東さんの決断があり急遽中止にそして政府のよるコロナに対する緊急事態の期間が明け新スケジュールが発表され今季は前期は無観客で開催地は富士と鈴鹿を中心にコンパクトシーズンとなる事になりました。尚富士テストで来日が出来なかったドライバーさんがいたりする分通常では乗らいないドライバーさんが乗っている所がミソであり注目点です。

富士で再起動をしている様子

関連記事及び注目ツイート