スーパーGTの公式Youtubeチャンネルで、4月8日に岡山国際サーキットで行われた2018年シリーズ第1戦決勝を制したKEIHIN NSX-GTのオンボード映像が封切り公開されている。

第1戦岡山決勝レースをポールポジションからスタートしたKEIHIN NSXは、レース序盤はKeePer TOM’S LC500と、レース終盤はRAYBRIG NSX-GTとトップ争いを繰り広げてトップチェッカー。チームとセカンドスティントを担当した塚越広大が2011年以来、スタートドライバーを務めた小暮卓史が2013年以来の勝利を手にした。

今までは予選でGT300クラスのポールポジション獲得したアタックラップのオンボード映像、決勝後にの5分ぐらにまとめたハイライトを配信していたが、今年からは決勝のオンボード映像がスタート~ピットでのドライバー交代など~~ゴールまでフルで見られる事になる。更に動画ページでチャンネル運営のコメントで「今後、毎週水曜日に車載動画、インタビューなどをアップ予定ですのでお楽しみにしてください。」としていることから公式YouTubeから目が離せない。

2018 AUTOBACS SUPER GT Rd.1 GT500 Winner KEIHIN NSX-GT OnBoard


関連記事