スポンサードリンク

WAKO’S 4CR LC500の脇阪寿一監督FBに…

☆彡アロンソ問題解決!!#supergt

っとブログが更新していることからバッティング・タブルブッキングを避けるためにGTAの会長である坂東 正明代表を筆頭に動きを取り第7戦オートポリスの日程を10/20 21開催に戻したとなっている!! 

何故変更の必要が生じたのか?!

2018-2019シーズンのWEC第4戦富士の日程は、当初10月19〜21日に開催される予定が組まれていたが、唯一のハイブリッド車としてWECに参戦するTOYOTA GAZOO Racingがフェルナンド・アロンソを起用することが決定し、状況が変化。トヨタのホームコースである富士戦がF1アメリカGPとバッティングしていたことから、1週間前倒しし、10月14日決勝に改められていた。

脇阪寿一監督ブログ抜粋

どうやら脇阪寿一監督と可夢偉選手・一貴選手と接触していたと見られる...
WECとスーパーGT共に出場する、小林可夢偉と中嶋一貴はどうすんねん!
って事になり、可夢偉もえらい怒ってました。

更に…抜粋

流石!!

坂東代表!!
 
 
選手に寄り添う坂東 正明代表!!

管理者より・・・

ホンマにそう言えます!!可夢偉選手は引き続きWECに参戦でタイトルを狙っていて、今年からスーパーGTにフル参戦でデビュータイトルを狙っている。一貴選手は去年GT500クラスに復帰し更に今年は乗りこなして初タイトルを狙っていくWECでも同じことが言える。両カテゴリーに力を注いでいる選手に取って片方のタイトルを諦める忖度の天秤は悲惨である。坂東会長を筆頭したGTAの素早い対応は私は良い評価を付けます!!最後に言えることはアロンソ選手は悪くないです!!
2018年スーパーGT第7戦 オートポリスは10/20 21開催!!

あとは公式アナウンスを待つだけ・・・