ホンダが、2016年に発売する新型『NSX』。同車の米国仕様の最高価格が判明した。これは12月18日、ホンダの高級車ブランド、アキュラが明らかにしたもの。「新型NSXのフルオプション仕様の米国価格は、20万5700ドル(約2475万円)」と発表している。
新型NSXの米国ベース価格は、15万6000ドル(約1875万円)。メーカーオプションの全てを選択した場合、4万9700ドルが上乗せされ、20万5700ドルとなる。

ベンチマークとされるモデルを見てみよう。アキュラによると、NSXはアウディ「R8」をライバルとし、今は旧モデルとなったフェラーリ「458イタリア」を越えるために開発されたという。まず、アウディの新型「R8 V10プラス」は、米国における販売価格はまだ発表されていないが、欧州での価格は18万7,400ユーロ(約2,480万円)となっている。最高出力は610hp、7速デュアルクラッチ式「Sトロニック」トランスミッションを搭載し、0-100km/h加速は3.2秒だ。一方、458イタリアの後継モデル「488GTB」の価格は、旧モデルの24万3,000ドル(約2,950万円)よりは高く設定されるだろう。最高出力661hp、7速デュアルクラッチ「F1」ギアボックスとの組み合わせで、0-100km/h加速は3.0秒と発表されている。

この2モデルよりも低価格のNSXから得られるもの… それは2モデルよりも劣ると言わざるを得ない。3.5リッターV6ツインターボと3つの電気モーターの合計最高出力は573hp。ギア数こそ9速DCTと少々多くなっているので、0-100km/h加速はR8を上回るかもしれない。しかし、V10でもなければフェラーリのような野性味溢れるターボチャージドV8エンジンでもない。こうした点を妥協してまで、数千ドルを節約する価値があるかどうか(ただしオプションを付けるとその差はさらに縮まってしまう)、それを決めるのはもちろんバイヤーだ。
2017 Acura NSX | First Drive

By Alex Kierstein
翻訳:日本映像翻訳アカデミー