スポンサドリンク

 スーパーGT第2戦富士は3日、110周の決勝レースが行われ、ポールポジションからスタートしたMOTUL AUTECH GT-Rが圧倒的な速さで今シーズン初優勝を飾った。GT300クラスはGAINER TANAX GT-Rが激闘の末、見事勝利を飾っている。


2015.05.03 Rd.2決勝速報:MOTUL AUTECH GT-Rが完勝!GT300クラスはGAINER TANAX GT-R優勝

 

第2戦 富士 : 決勝速報   2015 AUTOBACS SUPER GT第2戦『FUJI GT 500km RACE』決勝レースが、5月3日、富士スピードウェイ(1周4.563km×110周)で行われた。5万8,000人もの大観衆が見守る中、GT500…

第2戦富士 KEIHIN NSX 決勝では表彰台手前の4位で終えた。
決勝では終始1号車ニスモとトップ争いを僅差で繰り広げ結果は2位。
ホーム富士で3位で終えて一安心PETRONAS TOMS RC F
終盤表彰台を掛けた戦いに勝ち更に2位で終えた。
PPからスタートし終盤表彰台で終えようとしたが・・・踏ん張れなく位で終えた。

No.1 MOTUL AUTECH GT-R

松田次生

「今回は12号車が予選から速かったし、今朝のフリー走行では36号車も速くて、3台の争いになると思っていました。ロニー(クインタレッリ)さんがスタートを決め、なかなか12号車を引き離すことはできなかったけど、ペース的には安定していたのでミスさえしなければ守りきれる、と信じていました。ルーティン(所定)のピットインではチームが完璧な仕事をしてくれたし、ミシュランタイヤも最後までタレる(性能が落ちる)ことがなかった。チームにもミシュランさんにも感謝したいですね」

ロニー・クインタレッリ

「朝のフリー走行ではトップタイムをマークしていましたが、ユーズドタイヤではマージンがありませんでした。それに満タンでスタートした時には12号車を抑えるのに精一杯でした。でもセーフティーカー後のリスタートではクルマが少し軽くなっていたからかフィーリングも良くなって、スティント(担当の走行)の終盤までタイムダウンしませんでした。最後のスティントは、コースに出たときにタイヤが冷えてグリップが不十分だったけどフルプッシュして、何とかピットアウトしてきた12号車の前に出ることができました。優勝できて嬉しいです」

No.10 GAINER TANAX GT-R

アンドレ・クート

「今日はハッピーな1日になりました。僕がGAINERチームに移籍して初めての優勝だったし、チームにとっても今シーズンから走らせているGT-Rで初優勝でしたから。途中、タイヤかすを拾ったけど、何も問題なかった。むしろダウンフォースが増えた感じだったね(笑)。チームメイトの千代(勝正)と富田(竜一郎)にも感謝したい。もちろん完璧なサポートをしてくれたチームとダンロップ、皆に感謝します」

千代勝正

「今日はGT300だけでなくGT500でもGT-Rがワン・ツー・フィニッシュを飾ることになりました。チームにとっても2台(10号車と11号車)が揃って表彰台に上ることになって、最高の結果となりました。レースに関してはクルマもタイヤも素晴らしかったけれど、チームの立ててくれた作戦が最高でした。後方から追ってくる3号車のペースが良いのは分かっていましたが、ギャップを縮められないようにコントロールして、トラフィックなど運にも恵まれて勝つことができました。勝てて嬉しいです」

富田竜一郎

「僕は決勝で走ることはなかったのですが、2人のドライバーの力強さとチームのレベルの高さを感じることができました。次戦タイは千代(勝正)さんの代役として僕が走ることになっているので、クートさんと千代さんが作ってきたクルマをさらに速くして、ちゃんとレースを走ってここ記者会見に出たいと思います」
※第3ドライバーの富田竜一郎は決勝レースを走行せず。 次戦タイラウンドから走行する。


2015.05.03 第2戦 富士:決勝レース情報(リタイア原因等)

 

■気象情報  天候:晴れ/雨 路面状況:ドライ  気温:25度/路面温度:39度(スタート10分前)、23度/34度(レース序盤)、22度/32度(レース中盤)    ■決勝終了後情報 …



 

スーパーGT第2戦富士決勝レース結果(GT500)

天候:晴れ 路面:ドライ

Pos.No.CarDriverTireLapsGridQualify
11MOTUL AUTECH GT-R松田次生
R.クインタレッリ
MI11011’27”552
212カルソニック IMPUL GT-R安田裕信
J-P.デ・オリベイラ
BS11021’27”877
336PETRONAS TOM’S RC F伊藤大輔
J.ロシター
BS11041’28”335
417KEIHIN NSX CONCEPT-GT塚越広大
武藤英紀
BS11061’28”672
539DENSO KOBELCO SARD RC F平手晃平
H.コバライネン
BS10971’28”802
637KeePer TOM’S RC FA.カルダレッリ
平川亮
BS109141’29”584
719WedsSport ADVAN RC F脇阪寿一
関口雄飛
YH109151’29”616
815ドラゴ モデューロ NSX CONCEPT-GT小暮卓史
O.ターベイ
BS10981’29”186
96ENEOS SUSTINA RC F大嶋和也
国本雄資
BS108101’29”050
1046S Road MOLA GT-R本山哲
柳田真孝
MI10891’28”973
1124D’station ADVAN GT-R佐々木大樹
L.オルドネス
YH10851’28”642
1264Epson NSX CONCEPT-GT中嶋大祐
B.バゲット
DL107121’29”301
138ARTA NSX CONCEPT-GT松浦孝亮
野尻智紀
BS95131’29”543
14100RAYBRIG NSX CONCEPT-GT山本尚貴
伊沢拓也
BS29111’29”164
1538ZENT CERUMO RC F立川祐路
石浦宏明
BS2531’28”312

スーパーGT第2戦富士決勝レース結果(GT300)

Pos.No.CarDriverTireLapsGridQualify
110GAINER TANAX GT-RA.クート
千代勝正
富田竜一郎
DL10031’37”242
23B-MAX NDDP GT-R星野一樹
高星明誠
YH10021’37”028
311GAINER TANAX SLS平中克幸
B.ビルドハイム
DL10041’37”318
431TOYOTA PRIUS apr GT佐々木孝太
中山雄一
嵯峨宏紀
BS10011’36”952
50グッドスマイル 初音ミク SLS谷口信輝
片岡龍也
YH9981’37”752
67Studie BMW Z4J.ミューラー
荒聖治
YH9991’37”813
765LEON SLS黒澤治樹
蒲生尚弥
YH9951’37”518
861SUBARU BRZ R&D SPORT井口卓人
山内英輝
DL99101’37”958
951JMS LMcorsa Z4新田守男
脇阪薫一
YH99181’38”791
1086Racing Tech Audi R8C.マメロウ
細川慎弥
黒田吉隆
YH98261’40”883
1150SKT EXE SLS加納政樹
N-I.パユーング
安岡秀徒
YH98221’39”436
1233Excellence PorscheA.インペラトーリ
山下健太
YH98141’38”379
1377ケーズフロンティア Direction 458横溝直輝
峰尾恭輔
飯田太陽
YH97161’38”768
14111Rn-SPORTS GAINER SLS植田正幸
鶴田和弥
池上真
YH93241’39”667
15360RUNUP Group&DOES GT-R吉田広樹
田中篤
成澤正人
YH81131’39”746
1630NetMove GT-R小泉洋史
岩崎祐貴
影山正美
YH80171’38”770
1755ARTA CR-Z GT高木真一
小林崇志
BS7561’37”711
1848DIJON Racing GT-R高森博士
田中勝輝
柴田優作
YH72211’39”362
1918UPGARAGE BANDOH 86中山友貴
M.アスマー
井出有治
YH66151’38”467
2060SYNTIUM LMcorsa RC F GT3飯田章
吉本大樹
YH61251’40”135
219PACIFICマクラーレンwith μ’s白坂卓也
東 徹次郎
山脇大輔
YH47191’39”295
2221Audi R8 LMS ultraR.ライアン
藤井誠暢
S.オルテリ
YH46121’38”277
2325VivaC 86 MC土屋武士
松井孝允
YH4471’37”736
245マッハ車検 with いらこん 86c-west玉中哲二
密山祥吾
山下潤一郎
YH17201’39”305
2588マネパ ランボルギーニ GT3織戸学
平峰一貴
佐藤公哉
YH8111’38”050
262シンティアム・アップル・ロータス高橋一穂
加藤寛規
YH427
R87クリスタルクロコ ランボルギーニ GT3青木孝行
山西康司
YH231’39”458