スポンサードリンク

グランツーリスモ6の最新のアップデートがリリースされたばかり、それは興味深い一つだ。それで新しいビジョンのGTカーをもたらす – フォルクスワーゲンからの第を – と正式に今年の競争のための新たなスペシャルイベントを追加してGTアカデミー2015を確認する(それはまだ正式に開始されていないが)。私たちのコミュニティのメンバーの多くは、1.18を解決する知っていることは非常に幸せになります厄介な「送信バグ」1.17が先月発売されたので、車のチューナーを悩ませてきた。1.17アップデート後、レースをすると[フルカスタマイズトランスミッション]内で変更した内容がすべて初期値にリセットされてしまう不具合を修正しました。

「フォルクスワーゲンGTIスーパービジョングランツーリスモ」がリリースされました。

フォルクスワーゲンは「グランツーリスモ」の収録車リストにもう1台GTIを加えた。2014年に登場した「グランツーリスモ6」のためのオープンエアスポーツ「GTI ロードスター ビジョン グランツーリスモ」と好対照をなすハッチバックスタイルのスーパーカー。それがGTI スーパースポーツ ビジョン グランツーリスモ」だ。

この強烈な2シーターモンスターハッチの開発にあたり、フォルクスワーゲンはデジタルワールドのための新しいスポーツカーを目指した。デザイナーとエンジニアは多くの伝説からGTIのDNAを拾い上げ、ビジュアルとテクノロジー両面にそれを刻み込んだ。その過程でアイコンともいえるハッチバックスタイルは大胆に練り直され、心臓部には503 HP(510 PS)を発揮するVR6 TSIエンジン搭載が決まったそのパワーは7速デュアルクラッチギアボックスを介して4輪へ伝わり、665 Nm(67.8 kgfm)を誇る強大なトルクとともに路面を蹴り出す。ハンドリング特性は、「グランツーリスモ」に収録されている多くのサーキットでベストパフォーマンスが得られるよう入念に躾けられている。

エクステリアでは未来的な解釈がなされるいっぽう、伝統的なゴルフの面影も残された。しかしこのバーチャルマシンを貫いているのは、サーキットアタックを決定付ける物理法則への適応だ。デザイナーはプロポーションとボディシェルを最適化することで、低重心とみごとなエアロダイナミックバランスを実現。ボディのあちこちにはカーボンファイバー素材が惜しみなく使われ、軽量化に貢献している。


GTアカデミー2015

GTアカデミー2015」は、「スペシャルイベント」セクションに追加されました対象国、スケジュール、およびその他の詳細は、個別の通知に従います。