スポンサドリンク

 日産自動車/ニスモは12日、2015年のモータースポーツ活動計画について発表した。2014年にMOTUL AUTECH GT-Rがチャンピオンを獲得したGT500クラスでは、季も4台のニッサンGT-RニスモGT500で参戦。昨年の体制から大きな変化はなく、連覇に臨むことになる。

今季のGT500仕様GT-Rについてニッサンは、チャンピオンカーとなった14年仕様をベースにパワートレインの耐久性向上、空力性能の更なる向上、車両軽量化による運動性能向上を重点に開発したという。エンジンは直噴ターボの燃焼効率を上げ、過渡特性と出力を向上。信頼性も高めたという。 また、空力については独特のデザインを持つラテラルダクト、リアフェンダー周りを中心にリファイン。ドラッグを保ちながらも、トータルダウンフォースを増大させているという。シャシーについては、共通パーツ以外の徹底的な軽量化、重心高の低下及び重量配分の最適化が図られている。

D’station ADVAN GT-Rだ。昨年までドライブしていたミハエル・クルムが、WEC世界耐久選手権に参戦するニッサンGT-R LMニスモの開発に集中するために第1戦〜第3戦までは欠場。この3戦は、昨年GT300クラスに参戦していたルーカス・オルドネスがドライブすることになった。クルムは第4戦〜第8戦にふたたびGT500に参戦することになるが、ふたりとコンビを組む佐々木大樹が通年で参戦する。


2015年スーパーGT500クラス参戦ラインナップ

No.

Team

Driver

Car Name

Tyre

1NISMO松田次生/

ロニー・クインタレッリ

MOTUL AUTECH GT-RMI
12TEAM IMPUL安田裕信/

ジョアオ-パオロ・デ・オリベイラ

カルソニックIMPUL GT-RBS
24KONDO RACING・L.オルドネス(1〜3

・M.クルム(4〜8)/

佐々木大樹(フル参戦

D’station ADVAN GT-RYH
46MOLA本山哲/

柳田真孝

S Road MOLA GT-RMI