1月30日、レクサスは「レクサス LF-LC GT “Vision Gran Turismo”」を発表しました。同車は2015年春、PlayStation®3専用ソフトウェア『グランツーリスモ6』の無料アップデートを通じて配信される予定です。2014年、レクサスは新車両RC F GT500でSUPER GT GT500クラスに参戦し、最終戦までタイトルを争う歴史的なシーズンとなりました。続く2015年、レクサスは新たなレーシング活動として、ジェントルマンレースでありながら究極のマニュファクチャラーズチャンピオンシップであるGT3へRC F GT3の投入を計画しています。

こうしたレクサスのレースへの取り組みを背景に、「夢のクルマで世界を舞台に戦いたい」というファンの皆様の情熱に応えるべく開発されたのがレクサス LF-LC GT “Vision Gran Turismo”です。デザイン開発は、SUPER GTや、ニュルブルクリンク24時間レースへの参戦を想定して行われました。

新型レースカーのベースモデルとなるレクサス LF-LCは、レクサスの未来に向けてのスタディモデルとして、2012年デトロイトモーターショーで発表されました。CALTY DESIGNによるその意匠には、ジェット機のアフターバーナーにインスパイアされたテールランプなど、エモーショナルな表現が使われています。