オートスポーツweb    フォードは1月12日にデトロイトでスタートした2015年北米国際自動車ショーで、新フォードGTを公開した。この車両は1966年にフォードGT40がル・マン24時間を制して50年というエンジンにはV型6気筒エンジンのターボエンジン「エコブースト」が搭載され600馬力以上を発揮するという。その他の詳細なスペックは明らかにされていないが、

[…]…


 

Response   ホンダの高級車ブランド、アキュラは2015年1月12日、米国で開幕したデトロイトモーターショー15において、『新型NSX』の量産モデルを初公開した。 ほぼコンセプトモデルと変わらない姿で量産化を実現したNSXだがサイズは先代から大きくなり全長4,470mm × 全幅1,940mm × 全高1,215mm、ホイールベース2,630mmとなる。ボディにはカーボンやアルミ、高張力鋼が効率よく組み合わされている。エンジンの搭載方法は先代の横置きから縦置きに変更、バンク角75度のV型6気筒ツインターボエンジンは550hp以上のパワーを発揮する。組み合わされるトランスミッションは9速のDCTだ。

 […]…


 

フォードは車が後部座席、エアコンディションなしを剥奪されているNAIAS2015年に、マスタングの彼らのトラックに焦点を当てた公道バリアントをシェルビーGT350Rを立ち上げて、「通常の」GT350から130ポンドを節約できますが、それは間違いに壮大なことはありませんドライブ。

我々は、それがGT350sの最初の実行は、この文書が確定しているようだ2015年モデル、になることを我々の理解だ100%はしかし合法-この発注ガイドを呼び出すする準備ができていないよ。事務処理の「決定されなければ、「残っている5.2リッターフラットクランクV8、のための馬力とトルク評価のような注目すべき詳細は、まだあります。


このレクサスGS Fは最高出力467hp(473ps)、車両重量1,830kg。競合となるBMWメルセデス・ベンツアウディのドイツ勢に加え、最近ではキャデラックが過給機付きV8エンジンを搭載した高性能セダンを発表しており、いずれのモデルも最高出力は550hpを上回っている。そんな中、レクサスは出力を抑えた分、軽量化を図ってライバルに挑もうという作戦らしい。

1,830kgのGS Fは、BMW 「M5」より150kg、メルセデス・ベンツ「E63 AMG S 4Matic」より200kg、そして日本にも導入が決まった640hpのキャデラック「CTS-V」より50kgだけ軽い。この重量による優位がパワーの差を埋め、十分にライバル達と競えるかどうか、それはまだ乗ってみるまで分からない。

 […]…