GMのデザインは、今日全体の自動車産業を驚かせている発表  彼らのためにコンセプトカーを設計する総創造的な自由が得られた-彼らのビジョンのGTプロジェクト  グランツーリスモ6は 歴史的チャパラルブランドを復活させるために使用されます。

チャパラル2X VGTコンセプトは「完全月21-30、来週ロサンゼルス·オートショーで発表され、ゲームのこの「ホリデーシーズン」で発売されるように設定されている。

チャパラルの車は、1962年にレーサーとエンジニアジム·ホールとF1ドライバーハップシャープによって確立された後、チャパラルは影響力のあるレーシングカーを作成された「2」、「2C」、「2D」を含む2シリーズ、「2F」と呼ばれる以上、これは、米国とヨーロッパで確立レースシリーズを横に振った。

チャパラルブランドを復活をして最終地点はルマン復帰?!

….

….


 同社は、常にそのようなセミモノコックシャーシ設計、トルクコンバータを備えた自動変速機、油圧作動リアウィングそして最も有名な、優れたコーナリングを提供するための吸引を作成するファンカー」として鍛造技術革新を持つ、その車の設計に創造的でしたグリップ。

シボレーは11月21日から30日までロサンゼルスオートショーでこのクルマのフルスケールモデルを初披露します。なお、今冬には『グランツーリスモ6』でもビジョン グランツーリスモとしてダウンロードが可能となり、あらゆる「グランツーリスモ」ユーザーに、レースカーの概念を覆すこのクルマのパフォーマンスをご体感いただけます。


https://www.youtube.com/watch?v=IgUniS7N1WE