スポンサードリンク

11月4日〜5日の2日間、岡山国際サーキットでスーパーGT500クラスに参戦するEpson NSX CONCEPT-GTがテストを行った。また、5日午後にはD’station ADVAN GT-Rも岡山に運び込まれている。

いよいよスーパーGTは今季残すところ最終戦ツインリンクもてぎの1戦のみとなっており、第7戦タイから船便で戻ったGTマシンは各チームに戻り、最終戦に向けてメンテナンスを受けているが、そんな中、GT500クラスでダンロップを使用するEpson NSX CONCEPT-GTが岡山で走行を行った。中嶋大祐とベルトラン・バゲットのふたりがステアリングを握り、初日午後は大祐が2日目は主にバゲットがステアリングを握り走行。1台のみの走行だったこともあり、ダンロップのタイヤテストが主な目的と思われる。

第7戦タイで接触によりリヤカウルがカーボン地のまま