1.  【動画】86マザーシャシープロトタイプ シェイクダウン      

  2. GT300マザーシャシー、テスト2日目で1分30秒台


 

スポンサードリンク

 11月1日〜2日に、タイのチャーン・インターナショナル・サーキットで開催されたタイランド・スーパーシリーズのスーパーカークラスのレースで、大嶋和也がドライブしたトヨタ・チーム・タイランドのGT300マザーシャシー使用トヨタ86プロトタイプが、2レースを制覇した。

スーパーGT300クラスでのものづくりを育てるため、GTアソシエイションが開発したGT300マザーシャシーは、トヨタ86のボディをまとい8月の鈴鹿でお披露目。その後9月に岡山国際サーキットでシェイクダウンされた後、タイに空輸されトヨタ・チーム・タイランドからスーパーGT第7戦タイに参戦した。

このレースではマイナートラブルに見舞われながらも、土屋武士/ナッターウッド・シャロエンスクハワタナのコンビできっちり完走を果たしたGT300マザーシャシーは、他のGT300マシンと別れそのままタイに置かれ、11月1日〜2日に開催されたタイ・スーパーシリーズに参戦した。

スーパーGT同様ブリーラムで開催されたレースのために、トヨタ・チーム・タイランドはGT500ドライバーの大嶋を招聘。大嶋はその期待に応え、難しいコンディションながらまずはレース1のポールポジションを獲得。童夢の中村卓哉エンジニアをはじめ、スーパーGT経験のクルーがGT300マザーシャシーのポテンシャルを発揮してみせた。。

 

タイランド・スーパーシリーズのスーパーカークラスで、ランボルギーニと競り合うGT300マザーシャシー