スポンサードリンク

米自動車誌『Motor Trend』が、同誌恒例のベスト・ドライバーズ・カー選抜の一環として、今年で第4回目となる「世界最高のドラッグレース」を開催。ベスト・ドライバーズ・カーにノミネートされたスーパーカー10台がスタートラインに一列に並び、約400メートルのストレートコースをフルスロットルで駆け抜けた。

 

注目車種 BMW・i8
注目車種 GT-R NISMO

参戦したクルマは、アルファロメオ「4C」BMW「i8」BMW「M4」シボレー「カマロZ/28」フォード「フィエスタST」ジャガー「Fタイプ R クーペ」日産「GT-R NISMO」ポルシェ「911ターボS」スバル「WRX STI」フォルクスワーゲン「ゴルフGTI」速さを誇るスーパーカー10台。しかし残念なことに、ランボルギーニ「ウラカン」フェラーリ「458 スペチアーレ」シボレー「コルベット・スティングレイ」ダッジ「チャレンジャー SRT ヘルキャット」の姿はない。もし、選ばれていればより白熱した戦いが見られただろう。