iPhone 6とiPhone 6 Plus発表


米Appleは米国時間9日、iPhoneシリーズの最新モデルで4.7インチの「iPhone 6」および5.5インチの「iPhone Plus」を発表した。両モデルともにiPhone 5sよりも薄く、丸みを帯びたデザインが特徴。最新チップA8を搭載し、Appleが発表した決済機能のApple Payにも対応する。ソフト面でも最新のOS iOS 8を搭載する。米国での発売日は9月19日で、日本でも同時発売となる。予約受付は12日から開始。

スポンサードリンク

iPhone 6とiPhone 6 Plus

iPhone 5sのデザインはエッジが角張った無骨なデザインだったのに対し、iPhone 6およびiPhone 6 PlusはiPhone 3G、iPhone 3GS時代の丸みを帯びたデザインに戻った。ただし、iPhone 3G/3GSはもとより、iPhone 5sよりもデバイスの厚みは薄くなっている。iPhone 5sが厚さ7.6㎜だったのに対し、iPhone 6は6.9㎜、iPhone 6 Plusは7.1㎜となっている。

ディスプレイの表示領域はiPhone 6がiPhone 5sよりも38%、iPhone 6 Plusが88%広くなる。ディスプレイ解像度はiPhone 6が1334×750ピクセル、iPhone 6 Plusが1920×1080ピクセルで、iPhoneシリーズ初のフルHD対応となる。

両デバイスでは、Appleが発表した決済機能「Apple Pay」にも対応する。Touch IDに触れながら非接触リーダーに端末をかざすことで決済が完了する。

iPhone 6およびiPhone Plusで展開されるカラーはシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色。SIMフリー版の価格はiPhone 6の16GBが67,800円、64GBが79,800円、128GBが89,800円、iPhone 6 Plusは16GBが79,800円、64GBが89,800円、128GBが99,800円。


新OS 『IOS8』 9月17日より開始すると発表


 

米Appleは9日(米国時間)、メディア向けイベントを開催し、iOSの最新版となる「iOS 8」を9月17日より一般ユーザーに提供すると発表した。

「iOS 8」「iOS 8」Philip W. Schiller上級副社長

「iOS 8」は、同社が2014年6月2日(米国時間)に発表した、モバイル用OS「iOS」の最新バージョン。現行の「iOS 7」と比べ、デザイン上の大きな変更はない、「iCloudフォトライブラリ」や、「iCloudドライブ」などiCloudの機能強化が行われる。

「iCloudフォトライブラリ」は、撮影した写真や動画が自動的にiCloud上に保存される機能。iPhone、iPad、Macなど共有設定されているデバイスからアクセスすることができる。カメラアプリ自体は、編集機能が向上し、明るさ、コントラストの調整が行えるようになっている。そうした編集や調整も、「iCloudフォトライブラリ」を通じてすべてのデバイスに反映される。

「iCloudフォトライブラリ」

 関 連 リ ン ク


 


iPhone6・iPhone 6 Plusのケースで迷ったらApple純正ケースがオススメ

  新しいiPhoneが発売される度に僕の頭を悩ませるのが「ケース選び」なんですが皆さんはいかがでしょうか? 正直言ってApple製品の洗練されたデザインにケースなど不要じゃ!と思うのですが…

(via:Qlay)


iPhone 6とiPhone 6 Plus発表まとめ動画

※動画の著作権は、各作成者に帰属しダウンロードを禁ずる。