MAZDA ROADSTER THANKS DAY IN JAPAN」と銘打って行われたマツダのイベント。その実態はというと新しい4世代目の『ロードスター』のお披露目イベントである。一応、ワールドプレミアと称されてはいるものの、詳細についてはまだ公表されていない。

先着1200名をネット上で一般公募して招待した今回のイベントは、メディアに対して行われる発表会ではなく、主体はあくまでもユーザー。とはいえ、現車が姿を見せるのはこれが最初とあって、もちろんメディアも大いに盛り上がった。いずれにせよワールドプレミアをファンとともに見つめるのはこれが初めて。

新型ロードスター 詳細なスペックは???

マツダ 新型ロードスターついに姿を現した4代目ロードスターマツダ ロードスター THANKS DAY IN JAPAN会場は公募のファンで満員。空席はメディア席だ


スポンサードリンク

勝手にスペック(エンジン部分、一部)予測

 直列4気筒DOHC、排気量1,300~1,800CC、ターボモデル追加設定あり、7速セミオートマチックATまたは6速ミッションMT


 マツダ ロードスター 特別編集


 マツダ、4代目となる新型「ロードスター」を初公開! エンジニアの方にお話を聞いて来た

2014年09月04日 21時00分