スポンサードリンク

 スーパーGT第6戦インターナショナル鈴鹿1000kmは30日、ノックアウト形式の公式予選が行われ、大幅にコースレコードタイムが更新される中、GT500クラスはPETRONAS TOM’S RC Fが、大逆転ポールポジションを獲得した。

午前の公式練習で火災に見舞われたEpson NSX CONCEPT-GTだが、予選は走れなかったものの、明日の決勝日に向けてマシンを修復中だという。

GT500クラスのQ1は、序盤コースインするマシンは現れず。残り8分30秒というところで、午前中火災に見舞われたEpson NSX CONCEPT-GTをのぞき、続々とコースインしアタックを展開していく。そんな中、まずは山本尚貴駆るウイダー モデューロ NSX CONCEPT-GTが1分49秒002というタイムをマーク。しかし、それを上回ってきたのは松田次生駆るMOTUL AUTECH GT-R! 燃料リストリクターダウン組ながら、なんと1分48秒863というタイムをマーク。ついにGT500マシンが1分48秒台という大台に到達した。

 しかし、さらにそれを上回ってきたのは、本山哲駆るS Road MOLA GT-R! 1分48秒629までタイムを削ってみせた。最終的にS Road、MOTULという2台のGT-Rが1分48秒台をマーク。ウイダーNSX が3番手となり、ミシュラン装着車がトップ3を独占。カルソニックIMPUL GT-Rが4番手、レクサスRC F勢の最上位となったPETRONAS TOM’S RC Fが5番手となった。ただレクサス勢はその他のマシンは苦戦。6台中5台がQ1脱落という厳しい結果となってしまった。

ポール獲得は、不調のレクサスRCFにとっていい事だ!

GT500クラスのQ2。Q1同様に、チェッカーに向けて時間を合わせながら8台のマシンがタイヤをゆっくりと温めながらアタックに入っていく。まずは中嶋一貴駆るPETRONAS TOM’S RC Fが1分48秒台をマークするも、なかなかそれを上回るマシンが現れてこない。アタックラップでは小暮卓史駆るRAYBRIG NSX CONCEPT-GTが130Rでスピン! 幸いクラッシュは免れた。

 チェッカー周に向け、8台はさらにタイムを縮めようとアタックを展開していくが、一貴のタイムを上回るマシンは現れず。他のRC F勢が苦しむ中、大逆転で見事ポールポジションを獲得してみせた。2番手には、塚越広大がアタックしたKEIHIN NSX CONCEPT-GTが続き、MOTUL AUTECH GT-Rは3番手。S Road MOLA GT-Rが4番手に続く結果となった。


 ポールポジション
中嶋一貴/No.36 PETRONAS TOM’S RC F


「朝の公式練習ではあまり調子も良くなくて、8番手とパッとしなかった。でも午後の予選に向けてコースのコンディションが良くなってくるにつれてポジティブな方向に向かって行きました。Q1を走ったジェームス(ロシター)からのインフォメーションで上手くタイヤを温めることができたし、自分ではあれ以上はないくらいのベストのアタックでした。ただしポールは期待していませんでした。ライバル(がタイムが伸び悩んだこと)に助けられましたが、ポールが獲れてホッとしています」


 

スーパーGT第6戦鈴鹿公式予選結果(GT500)

天候:晴れ 路面:ドライ

È

Pos.No.CarDriverTireQ1Q2
136PETRONAS TOM’S RC F中嶋一貴/J.ロシターBS1’49”4011’48”633
217KEIHIN NSX CONCEPT-GT塚越広大/金石年弘BS1’49”5831’48”846
323MOTUL AUTECH GT-R松田次生/R.クインタレッリMI1’48”8631’48”979
446S Road MOLA GT-R本山哲/柳田真孝MI1’48”6291’49”353
58ARTA NSX CONCEPT-GTV.リウッツイ/松浦孝亮BS1’49”4821’49”403
612カルソニックIMPUL GT-R安田裕信/J-P・デ・オリベイラBS1’49”0991’49”433
718ウイダー モデューロ NSX CONCEPT-GT山本尚貴/F.マコウィッキMI1’49”0021’49”571
8100RAYBRIG NSX CONCEPT-GT小暮卓史/武藤英紀BS1’49”4491’55”708
91ZENT CERUMO RC F立川祐路/平手晃平BS1’49”719
1024D’station ADVAN GT-RM.クルム/佐々木大樹YH1’49”886
1139DENSO KOBELCO SARD RC F石浦宏明/O.ジャービスBS1’49”888
1219WedsSport ADVAN RC F脇阪寿一/関口雄飛YH1’49”941
1337KeePer TOM’S RC F伊藤大輔/A.カルダレッリBS1’50”961
146ENEOS SUSTINA RC F大嶋和也/国本雄資BS1’51”322
1532Epson NSX CONCEPT-GT中嶋大祐/B.バゲットDL出走せず