英国のスーパーカーメーカー、マクラーレンオートモーティブは8月5日、米国で8月中旬に開幕するペブル・ビーチ・コンクール・デレガンス」において、マクラーレン『P1』の「MSO」仕様を初公開すると発表した。

2011年に設立されたMSOは、マクラーレン・スペシャル・オペレーションズを意味する。個性的な1台を求める顧客の要望に応じて、細かいカスタマイズを手がける部門が、MSOとなる。

マクラーレン P1のMSO フロント部分

アルミ製のフロントグリルは、シルバーで塗装。バンパーは、カーボンファイバー仕上げとなる。リアのエンジン周辺には、24金の熱シールドを採用。これは、マクラーレンのF1マシンや1990年代のスーパーカー、『マクラーレンF1』と同じ手法。

マクラーレン P1のMSO コックピット



マクラーレン P1のMSOは究極のハイブリットスーパースポーツカーの更に上を行く存在に!!!



マクラーレン P1 エンジンとハイブリッドシステムの図