8月のリリースが噂されていたWindows 8.1の2度目の大型アップデートはマイナーアップデートになり、8月の定期アップデート(8月12日)で提供されることになったようだ。

5日に米Microsoftが公式ブログで「August updates for Windows 8.1 and Windows Server 2012 R2」という記事を公開し、噂されていた8月のWindows 8.1 Update 2の提供を否定した上で、8月の定期アップデートに含まれるいくつかの新機能を公表した。All About MicrosoftのMary Jo Foley氏によると、8月のアップデートはUpdate 2として開発されていたものだが、数カ月前にミニ版のスタートメニューの提供が見送られたことで、Update 2はWindows Updateを通じた小規模アップデートになった。

スタートメニュー復活はWindow9から確実に…

Foley氏やSupersite for WindowsのPaul Thurrott氏によると、今後Windows 8.1 UpdateのようなWindows 8.1の大型アップデートは行われない。一時は計画にあったUpdate 3はキャンセルされた。



Windows 8.1 Updateのような大型アップデートは無いことから…Window9を売るために楽しみは繰越になる見込みは強い・・・

しかし一部の情報ではWindow9がWindow7???Window8???の利用者限定で無料アップデートの可能性がある。