スポンサードリンク

新しい更新  グランツーリスモ6は ライブになって、それにアストン·マーティン、日産から2待望のビジョンのGTプロジェクトカーをもたらしました。ここに無料で2.1ギガバイトのダウンロードとして世界中で今、1.10で利用可能な新機能を詳しく見ていきましょう


入手方法

『グランツーリスモ6』の1.10アップデートをインストール後に「ビジョン グランツーリスモ」コーナー内で購入可能となります。あわせて公開された紹介ムービーもぜひご覧ください。なお、公開を記念した期間限定のシーズナルイベントにご参加いただければ、タイムを問わず一周完走することで入手できます。

キャリパーペイント

チューニングパーツ]の[レーシングブレーキキット]を装着したクルマに[ペイント]で[ブレーキキャリパーぺイント]ができるようになりました。一部ペイントできないクルマがあります。

ゼッケンのカスタマイズ

ガレージ]で[ゼッケン]を付けられるクルマが増えました。数字を貼る[ベース]のデザインも選択できるようになりました。 

フォーミュラーカーのエンジンブレーキ緩和制御を無効化

一部のフォーミュラーカーで機能していたエンジンブレーキ緩和制御(急激なエンジンブレーキによるスピンを防ぐため、コーナリング中はアクセルオフ時にもわずかにアクセルを開く機能)を無効にしました。 

なお、それぞれの機能について詳しくは「グランツーリスモ・ドットコム」上のオンラインマニュアルをご参照ください。


「NISSAN CONCEPT 2020 Vision Gran Turismo」を公開


PlayStation®3専用ソフトウェア『グランツーリスモ6』にて「NISSAN CONCEPT 2020 Vision Gran Turismo」を公開しました。レーシングカー並みのダウンフォース理論を実現したハイブリッドGTコンセプトをご体感ください。

NISSAN CONCEPT 2020 Vision Gran Turismo

日産はその80年に及ぶ歴史の中で、つねにスポーツドライビングの可能性を探ってきた。特にグランドツーリングを志向したGTカーにおいては、他の追随を許さない絶対的パフォーマンスと、日常域の快適性を両立し、独自のブランドを築いてきた。そしてここに来るべき近未来をイメージした次世代のGTコンセプト、「NISSAN CONCEPT 2020 Vision Gran Turismo(日産コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ)」を登場させる。


デジタルの開発環境によって、デザイン表現、開発プロセスは革新的な進化をしている。デザイナーが、よりスピーディにその直観を表現できる環境が揃いつつある昨今、彼らのイマジネーションは「グランツーリスモ」というバーチャル上の環境へ、そのあるべき姿を具現化する可能性を見出した。英国の若手デザイナーたちによってバーチャルモデリングされたスタイリングスタディが、日本の開発拠点にいる若手エンジニアの魂を刺激し、国境をまたいだ各種の技術的検討、シミュレーションがなされ、今回「ビジョン グランツーリスモ」プロジェクトとして、その3Dモデル上のエンジンに火を灯すこととなった。

NISSAN CONCEPT 2020 Vision Gran Turismo  赤色

英国ロンドンにある日産デザインヨーロッパにおいて、英国の長いレース文化、グランドツーリング文化に触れたデザイナーが示すスタイリングは、オーセンティックなシルエットと、そのディティールに日産らしく大胆かつ周到な技術的裏付けをもって進められた。2+2のキャビンを取り巻くフレームの前後には、しっかりとしたスタンスを感じさせる大胆な形状のフェンダーが、翼のように前後に嵌合(かんごう)する。

オーガニックなフロントフェンダーと、ジオメトリックなリアフェンダーは、互いに絡まるようにタイヤを取り囲むことによって、前方から押し寄せる空気の塊を切り裂き、適切な機能に従ってボディ内部に導いている。フロントサイドインレットに入った空気は、ホイールの内側を通過し、フロントフェンダーアウトレット下部に配されたエキゾーストによって加速度的に引き抜かれるため、ボディは最小限の力で空気の壁を切り開いていく。その下流ではリアフェンダー内に流路を形成し、そのまま後方に空気が抜けていくことで、車両後方に発生する剥離渦を最小限に抑えている。空気の流れだけを見れば、このボディデザインが、箱状の見た目に反してル・マンレーサーのような構成になっていることに気づくだろう。

ニュル北を攻める NISSAN CONCEPT 2020 Vision Gran Turismo

パワートレインは、V6ツインターボに3つのモーターを追加したパフォーマンスハイブリッドFR-4WDシステムを想定している。前後に配された高出力モーターは、いかなる状況からもアクセル操作にダイレクトで強烈な加速を生み出し、その加速はエンジンにより次のコーナーまで持続する。また、左右独立のフロントモーターによるトルクベクタリングと、空力性能を常に最大限に発揮するアクティブサスペンションにより、超高速域でも乱れのないスムーズなコーナリングを可能とし、全域で瞬時にドライバーを解き放つパフォーマンスを秘めている。



「アストンマーティン DP-100 ビジョン グランツーリスモ」を公開


アストンマーティン DP-100

アストンマーティン DP-100 ビジョン グランツーリスモ」は、マレック・ライクマン率いるアストンマーティンのブランドデザインチームが生み出した、完全なオリジナルモデルである。

DP=デザインプロトタイプ」を車名に用いたこのクルマは、アストンマーティンのグローバル本社が置かれるイギリス、ワーウィックシャーのゲイドンで開発され、経験豊かなチームが6か月の時間をかけてプロジェクトをまとめあげた。

アストンマーティン DP-100 ワンメークレース

DP-100の魅力は美しいデザインプロトだけにとどまらない高度なエンジニアリングが投入されている点も特長であるV型12気筒ツインターボをミッドマウントするこのクルマは800 BHP(811 PS)のパワーを生み出し、「グランツーリスモ」の情熱にも負けないパフォーマンスを見せる。いっぽうハンドスケッチから3Dモデリング、バーチャルワールドでの完璧な再現に至るまで、その開発手法はアストンマーティンの市販スポーツカーとまったく変わらない。車両はディテールまでがきめ細かく描かれ、完璧に機能するサスペンションシステム、最新鋭のエレクトロニクスも採用されている。



00000