スポンサードリンク

リ ン ク 元


今回は、「ラ フェラーリXX」のプロトタイプがモンツァ・サーキットで走行する様子をとらえた映像をご紹介しよう。

昨年のジュネーブ・モーターショーで発表されたハイブリッド・スーパーカー、「ラ フェラーリ」は、素晴らしくよくできたクルマだった。ところが、その完成度の高さゆえに、さらなるスピードの追求や、エンツォ」や「599」のようにサーキット専用のXXモデルを作るのは、フェラーリと言えどもそう簡単なことではないらしい。この映像では、テスト・ドライバーがラ フェラーリXXのプロトタイプを激しく走行させたことによって右リア・サスペンションが壊れてしまったらしい様子が見られる。あまりにも高い性能を持ったクルマのパフォーマンスをさらに上げようとしたために起こった珍しい事態だろう。あるいはもしかしたら、フェラーリは自動キャンバー調整装置付きの4輪操舵(4WS)システムを開発しているのかも知れないが…。

何はともあれ早速ビデオをチェックして、ご自身の目で確かめてほしい。

テスト車両はスピンを防ぎ...壊れたのはリアのサスペンション、タイヤハウス(軽傷)で留めている。





アウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァAutodromo Nazionale di Monza, モンツァ・サーキット)はイタリア北部の都市モンツァにあるサーキットF1イタリアGPが行われる。


座標北緯45度37分14秒東経9度17分22秒座標北緯45度37分14秒 東経9度17分22秒

 イタリアGPが初開催された翌年の1922年に完成したクラシックコース。イギリスのブルックランズ・サーキット1907年、現在廃止)、アメリカのインディアナポリス・モーター・スピードウェイ1911年)に続いて、世界で3番目に建設された本格的パーマネントサーキットである。

1980年イモラで開催された以外は、F1世界選手権が始まった1950年から現在まで毎年F1イタリアGPが開催されている。F1世界選手権の開催数は、世界のグランプリサーキットの中で最も多い。また、スポーツカー世界選手権モンツァ1000kmも伝統の1戦として開催されていた(2004年から2008年ル・マン・シリーズの1戦)。

2輪でも、かつてはロードレース世界選手権イタリアGPの舞台となった。現在はスーパーバイク世界選手権の1戦が開催されている。

Autodromo Nazionale di Monza


 

データ