スポンサードリンク

リ ン ク 元


先日、ジャガーランドローバーが開発したボンネットが透けて見えるシステム最新のフロントガラス・ディスプレイをご紹介したが、今回は同社が開発中の”未来のセルフラーニング・インテリジェント・カー“を映像でご紹介しよう。

ジャガー・ランドローバーが開発中のセルフラーニング・インテリジェント・カーとは、ドライバーのスマートフォンと同期して、ドライバーの癖や天気、位置情報、同乗者などのあらゆるデータを活用することで、通勤時など街中における走行を快適に便利にしてくれるというシステム。

2015 Jaguar F-Type R Coupe: First Drive Photos

具体的には、まずドライバーがクルマに乗り込むと、シートとミラーの位置が調整される。ここまでなら他のクルマにも同様の機能があるがこのシステムでは職場までのナビゲーションが自動で設定され、お気に入りの音楽がスタート。さらに子どもが同乗する場合は学校までの地図を表示し、放課後に子どものサッカーの練習がある日は用具を持参するようリマインドしてくれる。また、家族全員が乗っているときは、ドライバーの好みに偏ることなく、子どもたちも心地よく聴ける曲を選び、子どもが降りると、ドライバーのお気に入りの曲に切り替えてくれる。

まさに”至れり尽くせり”のこのシステム。早速、ビデオでチェックしてみよう。詳細はプレスリリース(英語)をどうぞ。



2014/07/09 に公開

Land Rover unveils a truly intelligent self-learning vehicle at the Jaguar Land Rover Technology Showcase that uses cutting-edge technology to offer a completely personalised driving experience and help prevent accidents by reducing driver distraction.

Using the latest machine learning and artificial intelligence techniques, the self-learning vehicle offers a comprehensive array of services to the driver, courtesy of a new learning algorithm that recognises who is in the car and learns their preferences and driving style. The software then applies this learning by using a range of variables including your calendar, the time of day, traffic conditions and the weather to predict driver behaviour and take over the many daily driving ‘chores’, allowing the driver to concentrate on the road ahead. Welcome to the future.