スポンサードリンク

オートスポーツweb 2014.07.15


  7月14日から、岡山国際サーキットで2015年からFIA-GT3マーケットへの投入を目指すとされているレクサスのGT3マシン、RC F GT3コンセプトがテストを行っており、その写真が寄せられたのでご紹介しよう。

 このレクサスRC F GT3コンセプトは、ヨーロッパを中心に多くのカスタマーが使用するFIA-GT3カテゴリーに対応したレーシングカーであり、昨年のジュネーブショーではレクサス・ヨーロッパ代表のアラン・ウィッテンホーベンが「これらの車両をレーシングチームに対し、2015年のシーズン開幕前までに供給する準備ができている」と語っていた車両。

岡山国際サーキットでテストを行ったレクサスRC F GT3コンセプト

 今回の岡山でのテストでは、5月の時からはサイドステップ部に設けられたエキゾースト出口部に耐熱処理がされている他の変更点は、外観上からはあまり見られない。タイムは撮影者によると、チョイ濡れのコンディションで1分33秒台だったという。

 ドライバーについては、開発ドライバーと噂されている片岡龍也が目撃されたほか、ドライブ中の写真を見ると赤いヘルメットが見られる。こちらも開発ドライバーと言われている伊藤大輔の12年までものに見受けられるが、詳細は不明だ。



最後に・・・

来年15年シリーズから海外に投入されることは決定事項ですが...国内(スーパーGT)GT300クラスには現在はJAF-GT規格のプリウスGT1台で戦っている状態、以前レクサスIS GTとカローラアクシオGTと同じメーカー系列から違う車種が参戦をしていた時期がある事から...RC F GT3の国内投入の可能性は大いにあり・・・RC F GT3とプリウスGTの組みあせがGT300クラスの台風の目になる!!

トヨタ・カローラアクシオGT

レクサス ウェッズスポーツIS350 現在は、チーム坂東は500クラスに参戦している。