スポンサードリンク

Response 2014年07月09日(水)


 トヨタ自動車は、『クラウン』(マジェスタシリーズ、ロイヤルシリーズ、アスリートシリーズ)に、同社初のハイブリッドフルタイム4WD車を追加するとともに、一部改良した。

同時に、特別仕様車「ロイヤルサルーン ブラックスタイル」、「ロイヤルサルーン Four ブラックスタイル」、「アスリートS ブラックスタイル」、「アスリートS Four ブラックスタイル」を設定し、7月9日に発売した。

トヨタ初となるハイブリッドフルタイム4WD車は、2.5リッターハイブリッドシステムにトルセンLSD付トランスファーと新開発ハイブリッド用トランスミッションを組み合わせ、高い操縦安定性と21.0km/リットル(JC08モード)の低燃費を両立した。

価格はマジェスタ Fourが648万円ロイヤルサルーンG Fourが572万9143円アスリートG Fourが580万6963円など。

トヨタ・クラウン Hybrid アスリートG Four

トヨタ・クラウン Hybrid ロイヤルサルーン ブラックスタイル

特別仕様車「アスリートS ブラックスタイル」と「アスリートS Four ブラックスタイル」は、フロントグリルの格子部分をピアノブラック塗装とし、ブラックスパッタリング工法塗装を施した18インチアルミホイールを特別装備。さらに、専用本革シート(テラロッサ)をオプション設定するなど、スポーティさを一層強調した。



 トヨタ クラウン 特別編集