JR北海道、ニセコ経由札幌~函館間の特急「ヌプリ」「ワッカ」今夏も運転!


JR北海道は8月19日から札幌~函館間をニセコ経由で結ぶ夏季限定の特急「ヌプリ」「ワッカ」を運行開始する。運転日は8月19~31日、9月5~7日、9月12~15日の計20日間。

今年は、特急「ヌプリ」を札幌発函館行、特急「ワッカ」を函館発札幌行として、1日1本ずつ運転。運転時刻は、「ヌプリ」が札幌駅7時57分発・ニセコ駅10時20分着・函館駅13時28分着、「ワッカ」が函館駅14時17分発・ニセコ駅16時49分着・札幌駅19時29分着となる。両列車とも1号車と2号車が指定席、3号車が自由席の3両編成。大きな展望窓が特徴のニセコエクスプレス車両を使用する。

列車内には、動物のぬいぐるみと自然の風景を描いたシートカバーでニセコの美しい四季をイメージした記念撮影用シートを設置。

JR北海道は8月19日から、札幌~函館間をニセコ経由で結ぶ夏季限定の特急「ヌプリ」「ワッカ」

これらの特急列車の運行に合わせて、函館・倶知安・小樽・札幌駅などを含むフリーエリア内の快速・普通列車と、「ヌプリ」「ワッカ」の自由席が3日間乗降り自由の「特急ヌプリ・ワッカフリーパス」も発売。「ヌプリ」「ワッカ」と快速「エアポート」の指定席も4回まで利用可能で、価格は1万2,500円(小児半額)。発売期間は7月19日から9月13日まで、利用期間は「ヌプリ」「ワッカ」の運転日と同じ。




JR北海道はこのほど、お盆期間中(8月7~18日)の函館~札幌間の臨時列車の運転計画について発表した。

JR北海道はこのほど、お盆期間中(8月7~18日)の函館~札幌間の臨時列車

同区間では、特急「北斗」に使用するキハ183系の運転再開にともない、8月1日から定期列車9往復の体制となるがお盆期間中は臨時列車1往復を増便し、計10往復体制とする。

臨時列車は、下りの特急「北斗83号」(函館駅8時49分発・札幌駅13時03分着)と、上りの特急「北斗90号」(札幌駅13時21分発・函館駅17時20分着)。ともにキハ283系6両編成で、1~4号車が指定席、5・6号車は自由席。車内販売は行わない。なお、8月7日は「北斗90号」のみ、8月18日は「北斗83号」のみの運転となる。



JR北海道– Hokkaido Railway Company

www.jrhokkaido.co.jp/

JR北海道グループのポータルサイト。鉄道情報、旅行情報、関連事業情報、企業情報などを掲載。列車や宿泊の予約も可能。

時刻表・路線図

時刻・運賃検索 – PDFミニ時刻表 – 運賃・料金 – 

特急列車空席案内

函館→札幌 – 札幌→釧路 – 札幌→帯広 – 帯広→札幌 – 

列車運行情報

道央エリア – 道北エリア – 道東エリア – 道南エリア – 

インターネットご予約サービス

□23時00分から翌日5時30分までは、クレジットカード情報を登録されて …

時刻・運賃検索

時刻・運賃検索, ※ご利用上の注意を必ずお読み下さい。 ◇, JR北海道 …

お得なきっぷ

一日散歩きっぷ – フリータイプ – Sきっぷフォー – 

jrhokkaido.co.jp からの検索結果 »