スポンサードリンク

リ ン ク 元


JR西日本は、広島地区山陽本線、呉線、可部線で運行している115系の置き換えとして、新型の近郊形直流電車227系を投入する。2014年度内に置き換えを始め、2018年度までに完了する予定。投入する車両数は276両(3両編成64本、2両編成42本)。広島地区での新型電車投入はJR発足以来初めて。

最高運転速度は時速110キロメートルでステンレス車体。車内外とも「広島らしさを象徴する親しみを感じさせる『赤色』を基調とした色調」とした。

227系は、車両にデータベースを登録することで、ATSに加え運転支援機能を実現する「新保安システム」を搭載。運転台の計器類には速度計、圧力系などを液晶画面表示するシステムを導入した。

227系近郊形直流電車 シルバー色ベースの赤色のライン


1 投入線区
広島エリア山陽本線、呉線、可部線

2 入車両数
276両
3両編成×64本、2両編成×42本


227系車内 225系と221系(改装)をベースにしていると見える。


3 主な車両仕様
(1)最高運転速度
時速110キロメートル

 (2)車体構体
ステンレス車体

 (3)安全性向上対策
鉄道輸送のさらなる安全性、安定性の向上を目指して開発を進めてきた「新保安システム」をはじめて車両に搭載するとともに、運転台の計器類を液晶画面表示するシステムを新たに導入しています。また、当社の最近の新車で導入している車両異常挙動検知装置や先頭車間転落防止ホロの設置、衝撃吸収構造などの安全対策についても全て採用しています。


【JR西日本 安全研究所】:操作しやすい運転台の開発(PDF, 約516KB)

JR西日本 – 公式ホームページ

  • JR西日本227系電車 – Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/JR西日本227系電車

    移動: 案内、 検索. 227系電車(227けいでんしゃ)は、西日本旅客鉄道(JR西日本)の直流近郊型電車である。広島地区に2014年度導入予定となっている。 「http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=JR西日本227系電車&oldid=52030206」から取得.