スポンサードリンク

リ ン ク 元


トヨタ自動車が、燃料電池自動車(FCV)の量産を今年の12月中旬にも始めることが分かった。

同社は当初、FCVの量産を2015年としていたが、5月30日に経産省が打ち出した「燃料電池自動車の普及促進策」を受け、そのスケジュールを繰り上げ たものと思われる。ちなみに、予定されるセダンのFCVの販売価格は800万円程度で、年末までには販売も開始されるという。

トヨタはFCVを愛知県豊田市の元町工場で月産数十台程度の規模で生産していく予定で、2020年には価格を300万円から500万円程度にまで引き下げ、販売台数を増やしていきたいという。

800万円という額は決して安くはないが少なくとも今年中にはFCVセダンをショールームで見ることができそうだ。楽しみに待つこととしたい。

セダンタイプの専用ボディに、小型・軽量化した自社開発の新型燃料電池(FCスタック)や70MPa*1高圧水素タンク2本を、床下に配置した高効率パッケージ。

燃料電池自動車(FCV)


 

  • FCV(燃料電池車)| トヨタ – トヨタ自動車

    www.toyota.co.jp › テクノロジー › 環境技術

    エクステリアは、FCVならではの「空気を吸い水を生成する機能」とモーターによる「力強い走り」のイメージを具現化。フロントは、空気を吸い込む大型サイドラジエーターグリルを強調したデザインを採用。サイドは、空気から水への流れを豊かなドア断面で表し、 …

  • 燃料電池自動車(FCV)のしくみ – 水素・燃料電池実証 

    www.jari.or.jp/portals/0/jhfc/beginner/about_fcv/index.html

    FCV(燃料電池自動車)は、燃料電池で水素と酸素の化学反応によって発電した電気エネルギーを使って、モーターを回して走る自動車です。ガソリン内燃機関自動車が、ガソリンスタンドで燃料を補給するように、燃料電池自動車は水素ステーションで燃料となる …