『グランツーリスモ6』のアップデートをリリースしました。主な内容は以下の通りです。

※ダウンロード後のインストールに、画面に表示されているよりも長く時間(30分程度)がかかる場合があります。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。


 

アイルトン・セナ・トリビュート

「アイルトン・セナ・トリビュート」を公開しました。[My Home]画面右側の[SPECIAL EVENT]コーナー内に追加されたアイコンからスタートできます。

あわせて以下のコンテンツも追加されています。

- [ギャラリー]の[ライブラリ]に「アイルトン・セナ・トリビュート」紹介ムービーを追加しました。

- [レーシングギア]の[スペシャルウェアセット]にアイルトン・セナ1980モデル、アイルトン・セナ1983モデル、アイルトン・セナ1985モデルを追加しました。「アイルトン・セナ・トリビュート」内の各イベントを一定の条件でクリアすることで入手することもできます。

 


関連リンク

– アップデートのお知らせ(1.08)

– アイルトン・セナ・トリビュート特設サイト


 

ビジョン グランツーリスモ

「三菱 コンセプト XR-PHEV エボリューション ビジョン グランツーリスモ」を公開しました。豊富なモータースポーツのノウハウと情熱が注ぎこまれたハイブリッドコンセプト。その走りをぜひご体験ください。
アップデート後に「ビジョン グランツーリスモ」コーナー内で購入可能となっておりますが、期間限定で開催中のシーズナルイベントにご参加いただければ、タイムを問わず一周完走することで入手できます。

三菱 コンセプト XR-PHEV エボリューション ビジョン グランツーリスモ 車両紹介

ダカールラリーや世界ラリー選手権(WRC)などで輝かしい実績を持つ三菱自動車が、ビジョン グランツーリスモのために企画したスペシャルコンセプトモデルが、この「三菱 コンセプト XR-PHEV エボリューション ビジョン グランツーリスモ」である。

三菱自動車は、デザインチーム、先行車両研究グループ、空力技術開発グループなど、通常のモータースポーツ車両と同様の企画・開発体制によって、このスペシャルコンセプトモデルを創造した。

スタイリングは、2013年の東京モーターショーに参考出品した「MITSUBISHI Concept XR-PHEV」の基本コンセプトを踏襲しつつ、これまでの数々のモータースポーツ活動を通じて培ってきたノウハウを細部まで注ぎ込み、精悍なレーシングマシンに進化させた。
プラグインハイブリッドEVシステムの先行開発技術を採用により、モーターのもつ瞬発力とエンジンの力強いトルクが、8速デュアルクラッチトランスミッション(DCT)を介して4輪に伝達される。圧倒的な動力性能は、車両運動統合制御システム「S-AWC」によって4輪へ最適に駆動力を配分することで、ドライバーの意のままのハンドリングを実現している。また、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の採用によるボディの軽量化が、機敏な運動性能の実現に大きく寄与。前後のディフューザーを含むエアロフォルムが生み出すダウンフォースによって、高い旋回性能を実現している。さらに、20インチの大径アルミホイールが強靭な足腰を連想させ、力強い造詣の前後フェンダーは、まさに研ぎ澄まされたアスリートの筋肉とシンクロする。


 ビジョン グランツーリスモについて

世界中のリーディングブランドが、「グランツーリスモ」とそのファンに向けてコンセプトカーを開発するプロジェクト「ビジョン グランツーリスモ」です。今後も意欲的なモデルが続々と登場する予定です。ご期待ください。