イタリアのスーパーカーメーカー、フェラーリ。同社が今後5年間に、積極的な新車投入を計画していることが分かった。

これは5月6日、クライスラーグループとフィアットの統合で生まれた新会社、FCA(フィアット クライスラー オートモービルズ)が発表した中期経営計画、「2014‐2018ビジネスプラン」の中で明らかにされたもの。

この2014‐2018ビジネスプランでは、2014年1月に両社の統合で生まれたFCAが、今後5年間の成長計画を提示。フィアット傘下のフェラーリは、この計画の中で、「2014年から2018年までの5年間に、毎年新車を発売する」と宣言している。

これからは...ターボーとハイブリットを追加・新型車に搭載していくのか???

フェラーリ初のハイブリットモデル ラ・フェラーリV12気筒+HV

久々のターボエンジンモデルのカリフォルニア T ’’T’’の意味はターボです。V8直噴ターボ搭載

00