京王電鉄は4月30日、高尾山口駅(東京都八王子市)のリニューアルを含む駅周辺整備を実施すると発表した。

同社は高尾山エリアの観光開発の一環として、高尾山口駅前に日帰り温泉施設を整備する計画を立てている。2012年10月から温泉掘削工事を進めてきたが、このほど温泉の湧出を確認。今後は2015年春のオープンに向け、建物工事などの準備を本格化させる。温泉施設は鉄骨造りの2階建てで「『和』の雰囲気をもった施設」とし、食事の設備やリラクゼーションコーナーなどを設ける。

高尾山口駅のリニューアル後のイメージ。

このほか、八王子市と協調して高尾山口駅前の交通環境改善にも取り組み、歩行者広場と交通広場を整備。また、資本関係のある高尾登山電鉄などとも連携し、高尾山エリアの来訪者増加と魅力向上に向けた施策の検討を進める。

 

スポンサードリンク

04/30高尾山エリアのさらなる魅力向上に向けた取り組みを進めます! [514KB]

尾山口駅(たかおさんぐちえき)は、東京都八王子市高尾町にある、京王電鉄高尾線。高尾線の終着駅である。駅番号KO53。京王電鉄の駅で最も西に位置する。

高尾山へのアクセス駅である。

高尾山口駅
駅舎

駅舎
たかおさんぐち – Takaosanguchi
◄KO52 高尾 (1.7km)
所在地東京都八王子市高尾町2241

駅番号KO 53
所属事業者京王電鉄
所属路線高尾線
キロ程8.6km(北野起点)
新宿から44.7km
駅構造高架駅
ホーム1面2線
乗降人員
-統計年度-
10,690人/日
-2012年-
開業年月日1967年(昭和42年)10月1日
乗換清滝駅(ケーブルカー)
山麓駅(エコーリフト)

歴史

駅名の由来

高尾山」の登山口であることから、「高尾山口」と名づけられる。