スーパーGTシリーズをプロモートするGTアソシエイションは17日、5月3日〜4日に開催される第2戦富士から適用される参加条件について発表した。今回変更を受けているのは、マクラーレンMP4-12C GT3、BMW Z4 GT3、ポルシェ911 GT3Rの3車種だ。

 今季からスーパーGTの参加条件については、GT500クラスで唯一ミッドシップ+ハイブリッドというパッケージを採用しているホンダNSXコンセプト-GT、そしてJAF-GTとFIA-GT3規定車両が参加しているGT300クラスについて性能調整(BoP)が施されている。

GT300の参加条件に変更。3車種に調整加わる(2)

GT300の参加条件に変更。3車種に調整加わる(4)

 その中でも、GT300クラスのFIA-GT3車両については、今季はブランパンGTシリーズで採用されているSRO(ステファン・ラテル・オーガニゼーション)が発行するBoPがベースとして採用されており、第2戦から採用されるBoPも、SRO-BoPの変更を受けてのものとなる。ブランパン耐久は13日に開幕戦のモンツァが開催され、そこでは高速コースのモンツァに合わせたBoPが採用されたが、今回のスーパーGT第2戦富士で採用されるBoPが、今季のSRO-BoPの基本になるものだという。

    2014年スーパーGT300クラス 参加条件一覧(4/17)

    No区分競技車輌名適用規則参加条件
    0JAF-GT300ホンダCR-Z2014国内
    競技車両
    規則第8章
    最低重量/エアリストリクター(mm)
    数2
    1100kg=28.09 1150kg=28.66 1200kg=29.24
    ハイブリッド重量:+60.1kg
    最低地上高:50mm
    ※燃料補給装置流量オリフィス適用
    2FIA-GT3マクラーレン
    MP4-12C GT3
    2014
    FIA-J項257A条
    GTAブルテン
    No.006-T
    最低重量:1245kg+SRO-BoP:25
    =車両重量1270kg
    エアリストリクター:36.0mm×2
    最大過給圧:末項に記載
    最低地上高:公認書に準ずる
    3FIA-GT3ニッサンGT-R
    ニスモGT3
    2014
    FIA-J項257A条
    GTAブルテン
    No.006-T
    最低重量:1300kg+SRO-BoP:10
    =車両重量1310kg
    エアリストリクター:40.0mm×2
    最大過給圧:末項に記載
    最低地上高:公認書に準ずる
    4FIA-GT3BMW E89 Z4 GT32014
    FIA-J項257A条
    GTAブルテン
    No.006-T
    最低重量:1230kg+SRO-BoP:10
    =車両重量1240kg
    エアリストリクター:70.0mm×1
    最低地上高:公認書に準ずる
    5FIA-GT3ニッサンGT-R
    ニスモGT3
    2014
    FIA-J項257A条
    GTAブルテン
    No.006-T
    最低重量:1300kg+SRO-BoP:10
    =車両重量1310kg
    エアリストリクター:40.0mm×2
    最大過給圧:末項に記載
    最低地上高:公認書に準ずる
    7FIA-GT3BMW E89 Z4 GT32014
    FIA-J項257A条
    GTAブルテン
    No.006-T
    最低重量:1230kg+SRO-BoP:10
    =車両重量1240kg
    エアリストリクター:70.0mm×1
    最低地上高:公認書に準ずる
    9FIA-GT3ポルシェ911 GT3R2014
    FIA-J項257A条
    GTAブルテン
    No.006-T
    最低重量:1200kg+SRO-BoP:40
    =車両重量1240kg
    エアリストリクター:65.0mm×1
    最低地上高:公認書に準ずる
    ※20/06VFを使用する場合+10kg
    10FIA-GT3メルセデスベンツ
    SLS AMG GT3
    2014
    FIA-J項257A条
    GTAブルテン
    No.006-T
    最低重量:1310kg+SRO-BoP:25
    =車両重量1335kg
    エアリストリクター:36.0mm×2
    最低地上高:公認書に準ずる
    11FIA-GT3メルセデスベンツ
    SLS AMG GT3
    2014
    FIA-J項257A条
    GTAブルテン
    No.006-T
    最低重量:1310kg+SRO-BoP:25
    =車両重量1335kg
    エアリストリクター:36.0mm×2
    最低地上高:公認書に準ずる
    21FIA-GT3アウディR8 LMS
    ウルトラ
    2014
    FIA-J項257A条
    GTAブルテン
    No.006-T
    最低重量:1250kg+SRO-BoP:30
    =車両重量1280kg
    エアリストリクター:49.0mm×2
    最低地上高:公認書に準ずる
    22FIA-GT3メルセデスベンツ
    SLS AMG GT3
    2014
    FIA-J項257A条
    GTAブルテン
    No.006-T
    最低重量:1310kg+SRO-BoP:25
    =車両重量1335kg
    エアリストリクター:36.0mm×2
    最低地上高:公認書に準ずる
    30FIA-GT3ニッサンGT-R
    ニスモGT3
    2014
    FIA-J項257A条
    GTAブルテン
    No.006-T
    最低重量:1300kg+SRO-BoP:10
    =車両重量1310kg
    エアリストリクター:40.0mm×2
    最大過給圧:末項に記載
    最低地上高:公認書に準ずる
    31JAF-GT300トヨタ・プリウス2014国内
    競技車両
    規則第8章
    最低重量/エアリストリクター(mm)
    数2
    1100kg=28.84 1150kg=29.42 1200kg=30.02
    ハイブリッド重量:+66kg
    最低地上高:50mm
    ※燃料補給装置流量オリフィス適用
    33FIA-GT3ポルシェ911 GT3R2014
    FIA-J項257A条
    GTAブルテン
    No.006-T
    最低重量:1200kg+SRO-BoP:40
    =車両重量1240kg
    エアリストリクター:65.0mm×1
    最低地上高:公認書に準ずる
    ※20/06VFを使用する場合+10kg
    48FIA-GT3ニッサンGT-R
    ニスモGT3
    2014
    FIA-J項257A条
    GTAブルテン
    No.006-T
    最低重量:1300kg+SRO-BoP:10
    =車両重量1310kg
    エアリストリクター:40.0mm×2
    最大過給圧:末項に記載
    最低地上高:公認書に準ずる
    50FIA-GT3アストンマーチン
    ヴァンテージGT3
    2014
    FIA-J項257A条
    GTAブルテン
    No.006-T
    最低重量:1230kg+SRO-BoP:50
    =車両重量1280kg
    エアリストリクター:41.5mm×2
    最低地上高:公認書に準ずる
    55JAF-GT300ホンダCR-Z2014国内
    競技車両
    規則第8章
    最低重量/エアリストリクター(mm)
    数2
    1100kg=28.09 1150kg=28.66 1200kg=29.24
    ハイブリッド重量:+60.1kg
    最低地上高:50mm
    ※燃料補給装置流量オリフィス適用
    60FIA-GT3BMW E89 Z4 GT32014
    FIA-J項257A条
    GTAブルテン
    No.006-T
    最低重量:1230kg+SRO-BoP:10
    =車両重量1240kg
    エアリストリクター:70.0mm×1
    最低地上高:公認書に準ずる
    61JAF-GT300スバルBRZ2014国内
    競技車両
    規則第8章
    最低重量/エアリストリクター(mm)
    数1
    1100kg=40.49 1150kg=41.31 1200kg=42.15
    最低地上高:50mm
    ※燃料補給装置流量オリフィス適用
    65FIA-GT3メルセデスベンツ
    SLS AMG GT3
    2014
    FIA-J項257A条
    GTAブルテン
    No.006-T
    最低重量:1310kg+SRO-BoP:25
    =車両重量1335kg
    エアリストリクター:36.0mm×2
    最低地上高:公認書に準ずる
    67FIA-GT3ニッサンGT-R
    ニスモGT3
    2014
    FIA-J項257A条
    GTAブルテン
    No.006-T
    最低重量:1300kg+SRO-BoP:10
    =車両重量1310kg
    エアリストリクター:40.0mm×2
    最大過給圧:末項に記載
    最低地上高:公認書に準ずる
    86FIA-GT3ランボルギーニ
    ガイヤルドLP560-4
    2014
    FIA-J項257A条
    GTAブルテン
    No.006-T
    最低重量:1175kg+SRO-BoP:65
    =車両重量1240kg
    エアリストリクター:49.0mm×2
    最低地上高:公認書に準ずる
    88FIA-GT3ランボルギーニ
    ガイヤルドLP560-4
    2014
    FIA-J項257A条
    GTAブルテン
    No.006-T
    最低重量:1175kg+SRO-BoP:65
    =車両重量1240kg
    エアリストリクター:49.0mm×2
    最低地上高:公認書に準ずる
    360FIA-GT3ニッサンGT-R
    ニスモGT3
    2014
    FIA-J項257A条
    GTAブルテン
    No.006-T
    最低重量:1300kg+SRO-BoP:10
    =車両重量1310kg
    エアリストリクター:40.0mm×2
    最大過給圧:末項に記載
    最低地上高:公認書に準ずる

    FIA-GT3については、FIAが指定するディメンションに従った形状を有するリストリクターを装着しなければならない。

        • GT3-030/ニッサンGT-RニスモGT3
        • エンジン回転数(rpm):ALL=最大過給圧(barA):2.05
        • GT3-031/マクラーレンMP4-12C GT3
        • エンジン回転数(rpm):4000=最大過給圧(barA):1.82
        • エンジン回転数(rpm):4500=最大過給圧(barA):1.80
        • エンジン回転数(rpm):5000=最大過給圧(barA):1.78
        • エンジン回転数(rpm):5500=最大過給圧(barA):1.76
        • エンジン回転数(rpm):6000=最大過給圧(barA):1.72
        • エンジン回転数(rpm):6500=最大過給圧(barA):1.63
        • エンジン回転数(rpm):7000=最大過給圧(barA):1.53
        • エンジン回転数(rpm):≥7500=最大過給圧(barA):1.50


    上記値は1010mbarの大気圧に対する絶対圧とする。 チームは各イベントにおいて大気圧に合わせて過給圧を調整しなければならない。