インターネットのホームページなどのアドレスで、これまでの「.jp」や「.com」に加え、新たに「.tokyo」というドメイン=ネット上の住所が誕生しました。これで一体何が変わるのでしょうか。

 午後1時から開かれた「.tokyo」の発表イベント。AKB48や東京都の舛添知事も参加しました。

 


 今回、新たに開設された「.tokyo」というドメイン。これでいったい、何が変わるのでしょうか?

 これまでのドメインは商用であることを示す「.com」や、ネットワークを表す「.net」、国を示す「.jp」などが使われてきました。今回、ドメインの管理機関が対象を世界の都市名にも広げ、日本では「名古屋」に続き、新たに「.tokyo」が使えることになったのです。これで「ホテル.tokyo」や「ラーメン.tokyo」など覚えやすいアドレスが新たに生まれるのです。

https://www.youtube.com/watch?v=QagUg5x6bYc

 

「.tokyo」プロモーションサイトhttp://hello.tokyo/     GMOドメインレジストリhttp://www.gmo-registry.com/