近畿日本鉄道(近鉄)・阪神電気鉄道・京阪電気鉄道・南海電気鉄道・大阪市交通局・京都市交通局・神戸電鉄の関西7社局で4月1日、一部の自動改札機でICカードによる入場ができなくなるトラブルが発生した。関西7社局とオムロンソーシアルソリューションズ(OSS)によると、OSS製の自動改札機のプログラムにおいて、前回利用データをチェックする機能に誤りがあり、1円単位運賃区間を利用したICカードを「異常カード」と判定するようになっていた。

このため、4月1日の消費税率引き上げを機にICカード1円単位運賃が導入されたSuica・PASMOエリアで1円単位運賃区間をICカードで乗車し、その後、関西7社局の一部の自動改札機から改札内に入ろうとすると、エラーが発生して入場できない状態になった。

スポンサードリンク

トラブルについての各運行会社のリンク