いよいよ4月6日〜7日に岡山国際サーキットで開幕戦を迎えるスーパーGT。今季は各チームカラーリングが出揃うのが早く、テストですでに多くのチームが本番仕様のカラーリングで走行しているが、開幕を目前にした4月1日2チームがカラーリング変更を発表した。

 まず、今季スーパーGT500クラスでトムスをサポートするKeePer Racing Projectが、Facebookでカラーリング変更を明らかにした。トムス36号車同様のカラーリングラインはそのままだが、なんと大胆にボディーにキャラクターが描かれることになった。

GT開幕直前に2台がカラー変更。500に痛車も!?(1)

 

 一方、今季GT300クラスにAudi Team Hitotsuyamaとして参戦するHitotsuyama Racingも、今季のカラーリング変更をチームのブログ明らかにした。すでに岡山テストで、アウディスポーツのイメージを色濃く出したカラーリングを明らかにしていたが、ここへ来て急遽カラーリング変更となった。

 新しいAudi R8 LMS ultraのカラーリングはホワイト。そこに、チームのブログに登場するAudi Motorsport BearのIngolくんの兄、quattroくんがマシンに大きく描かれている。

GT開幕直前に2台がカラー変更。500に痛車も!?(3)