JR西日本は3月31日、大阪駅(大阪市北区)の大阪環状線ホームに発車メロディーを導入すると発表した。同社が進めている「大阪環状線改造プロジェクト」の一環で、採用曲はやしきたかじんさん(1月3日死去)の「やっぱ好きやねん」。5月1日から導入する。

「やっぱ好きやねん」は鹿紋太郎さんが作詞・作曲し、たかじんさんのシングル曲として1986年に発売された。たかじんさんの代表曲とされ、JR西日本は「大阪を愛する皆様、大阪を訪れる数多くの方々に『大阪』を感じていただければ」としている。

大阪駅に停車している大阪環状線の列車。5月からやしきたかじんさんの「やっぱ好きやねん」が発車メロディーとして導入される。

やしき たかじんとは???

1949年10月5日 – 2014年1月3日[1])は、日本シンガーソングライタータレント司会者ラジオパーソナリティ大阪市西成区出身。本名は家鋪 隆仁(読みは同じ)[1]血液型はO型。主に関西ローカルの番組に出演していた。愛称は「じんちゃん」「たかじんさん」「たかじん」など[2]

個人事務所パブリック・インフォメーション・スタイル(P.I.S)代表取締役[3]、大阪を盛り上げるために発足された民間団体「OSAKAあかるクラブ」のキャプテン[4]および理事長[5]などを歴任した。

やっぱ好きやねん」(やっぱすきやねん)は、1986年に発売されたやしきたかじんの13枚目のシングル

作詞・作曲:鹿紋太郎 編曲:川村栄二

公式リンク

「大阪環状線改造プロジェクト」進行中!

大阪駅の発車メロディ やしきたかじんさん「やっぱ好きやねん」に決定! (JR西日本)