スポンサドリンク

 スーパーGT第5戦鈴鹿1000kmは30日、決勝レースが行われ、9番手スタートからハイペースで順位を上げたPETRONAS TOM’S RC Fが後続を1分25秒と大きく引き離して今季初優勝で鈴鹿1000km2連覇GT300クラスでは88kgのウエイトを積むGAINER TANAX GT-Rが、チェッカーまで続いたStudie BMW Z4とのマッチレースを制して今季2勝目を上げた。 序盤の雨やアクシデントによる遅れで、レースは1000km、173周を待たずにレースの最大延長時間18時25分を迎えたため、ここで終了。


中盤はトップ争いをしたRAYBRIG NSX CONCEPT-GT

 


15スーパーGT第5戦鈴鹿1000km PETRONAS TOM'S RC F

15スーパーGT第5戦鈴鹿1000km GT500クラスを制したPETRONAS TOM'S RC Fのジェームス・ロシター

15スーパーGT第5戦鈴鹿1000km GAINER TANAX GT-R


 


 

00